大切な歯を、予防で守りましょう

多くの方にとって、歯科医院は虫歯や歯周病などの症状が出てはじめて行く場所です。しかしこれは、残念ながら日本ならではの特徴。歯科先進国である欧米では、悪くなる前に予防のために通うことが当たり前のことになっています。

虫歯や歯周病は、一度かかるといくら治療をしても完全に元通りになることはありません。その一方で、原因がはっきりしているため、適切な予防を行えば発症や再発を防ぐことができる病気です。

虫歯や歯周病で治療をくり返し、大切な歯を失ってしまわないために――。予防歯科に積極的に通い、お口の健康を守っていきましょう。

予防歯科のメリット

メリット01 虫歯や歯周病の発症が防げる!
予防歯科で定期的にきちんと予防処置を受けていれば、お口の病気の発症を防ぐことができ、歯を長持ちさせることができます。
メリット02 症状や治療による痛みを軽減できる!
早期発見できることにより、虫歯のズキズキした痛みを経験しなくて済みます。また、簡単な治療で済むので治療で削る際の痛みなどがなくなります。
メリット03 治療にまつわる、費用や時間などの負担が軽減できる!
治療に通い出すと、費用はどんどんかさんでしまいます。拘束時間も増え、負担は増すばかり。予防ができればそれらの負担をなくすために予防に力を入れています。

定期検診のススメ

自分のお口の中は、いくら鏡を使ってもしっかり見ることはできません。また虫歯や歯周病の初期症状は、自分自身で見つけるのは難しいもの。日々変化するお口の環境は、定期検診で歯科医師によるチェックを受けることが大切なのです。

定期検診に通っていれば、もし治療が必要な場所が見つかっても、すぐの対応が可能になり、治療も簡単に済みます。また、虫歯や歯周病にかかっていないか、咬み合わせの状態はどうかといったチェックに加え、歯科衛生士による専門的なクリーニングなどを行いますので、お口の中はいつもすっきりさわやか。美容院に髪のお手入れに行く感覚で、お口のお手入れに定期検診に通っていただければと思います。

予防メニュー

ブラッシング指導
患者様一人ひとりのお口の状態に合わせて注意すべきブラッシング時の癖やみがきにくい箇所、歯や歯ぐきへの歯ブラシの当て方、動かし方などを含めた適切なブラッシング方法を指導します。また、歯ブラシなどのデンタルケアグッズの選び方もアドバイスいたします。
PMTC
専用機器を用いた歯のクリーニングです。普段のセルフケアでは落としきれない歯と歯の間、歯と歯ぐきの溝(歯周ポケット)などに溜まったプラークや歯石などの汚れを徹底的に除去し、虫歯や歯周病を予防します。軽度の着色の除去や口臭予防にも効果があります。
フッ素塗布
歯質を強化するはたらきを持つフッ素を歯に直接塗布することで、虫歯菌の出す酸に対する抵抗力を高め、虫歯になりにくい歯にします。また、フッ素には再石灰化を促すはたらきもあるため、ごく初期の虫歯なら治癒が期待できます。定期的に行うと虫歯予防に効果的です。
咬み合わせチェック
咬み合わせが乱れていると、食べ物がうまく咬めないだけでなく、ブラッシングのしづらさから虫歯や歯周病を、顎の歪みにつながり顎関節症(※)や肩こり・頭痛などさまざまなトラブルを招いてしまうことがあります。咬み合わせをチェックすることでこれらのリスクを把握し、解決へと導きます。
※「口が開かない」「顎がカクカク鳴る」といった顎周辺に起こる症状の総称です。
生活習慣の指導
虫歯も歯周病も直接の原因は細菌ですが、生活習慣に問題があることもあります。食事・睡眠時間・飲酒・喫煙などの生活習慣についておうかがいし、必要があれば改善のアドバイスを行います。

――当クリニックでは、担当衛生士制を採用しています。

当クリニックでは担当衛生士制を採用しており、一人の患者様に一人の衛生士がつき、一貫してお口の状態を把握することで、継続して的確な予防処置を行います。定期検診の期間は3~6ヶ月に1回を目安とし、ご案内ハガキを送らせていただきますので、お手もとに届いたタイミングに合わせてご来院いただければ幸いです。

【定期検診の持ち物】
診察券、保険証、歯ブラシを忘れずにお持ちください。

ページの上部に戻る